自費出版でも商業出版のクオリティーに

2020/02/27 ブログ
logo

自費出版といえどもクオリティーは書店に並べる商業出版と同等のレベルを目指します。そうすれば書店には配本できなくてもAmazonに置くことは可能です。1件の書店に1冊配本したとしてもたくさんの本の中で存在感を示すのは不可能に思えます。Amazonにあれば知り合いにメールで出版したことをお知らせして、URLで飛んで購入してもらうのは、時間と手間は最小限なので、書店に買いにいってもらうより頼みやすいかと思います。

SNSにフォロワーが多い人などは、そこで宣伝しAmazonのURLを貼っておけばいいわけです。

自費出版はお金はかかりますが、本を出版してみたいとお思いの方には、プラットホームの整った今の時代いろいろなチャンスを呼び込むことが可能だと思われます。